ごく個人的な夏コミまとめ

夏コミのこと

 夏コミに行ってきました。3日目にはSF研でスペースも出していたのですが、会誌編集でへとへとになっているので売り子はちょっと勘弁して欲しいというのと、3日目はなのは本の確保に専念したいという理由から、売り子は他の人にまかせて一般参加での入場です。全日程通して、宿泊場所は例のごとく山手線沿線のネカフェ。Firefoxが入っていないストレスフルな環境ですが、EeePCを手にした僕に死角はありません。ネットカフェで悠々とイーモバイルです。バカかこいつ。

0日目以前

 13日の早朝に、SF研の後輩と18切符を共有して東京入りする予定だったのですが、11日には余裕で終わっているはずの会誌編集がおもしろいほど終わる気配を見せず、データが完成したのが12日の午後2時。睡眠不足とかガン無視で印刷に向かいます。強気の100部印刷を終了したのが午後3時半。即行で製本作業をして家に帰ったのが深夜0時。荷造りをはじめる予定でしたがなんか気づいたら朝6時です。朝日がすがすがしいですね。死にたい。8時には後輩と待ち合わせをしているので、必死で荷造りです。何とか間に合って電車に乗り込みます。がたんごとん。
 電車の中が明らかにコミケ組ばかりです。車内で萌えアニメの作品名を連呼するのはやめてください。王牌から自摸した牌で和了する一翻役を連呼しないでください。そんなマイナーな役めったにつきませんから。あと他家の加槓した牌で和了する一翻役を連呼しないでください。そんなどマイナーな役もっとつきませんから。こら、そこ、コミケカタログを開くな。電車内で切り刻むな。
 あしひきのやまどりのをのしだりをのながながしずをかとりあへず寝む
 4時頃に秋葉原に到着、リナカフェで休憩します。数人のついったらーとお会いして離脱、宿泊先の池袋へ。

1日目

 この日はそこまで気になるジャンルやサークルもなかったので、割とゆっくり行動。10時半にネットカフェを出て11時15分には国際展示場に着いているはずだったのですが、運悪く五反田駅で人身事故発生、しばらく運転見合わせの憂き目に。幸い大きな事故ではなかったらしく、15分ほどで運転再開、12時には会場に到着しました。ひだまり本やなのは本をいくつか買って感覚を取り戻します。会場で後輩と落ち合い、3時頃には会場をあとにし、特にすることもなくリナカフェへ。なぜかKMCの方もいたらしく、東京なのに京都クラスタオフの様相。意味が分かりません。
 夕飯はかねてから話を聞いていた二郎ラーメンなるものを食べてみようと思っていたのですが、親切な方が「夏期休業中だよ」と教えてくださったため仕方なくウェンディーズに。マクドナルドがクォーターパウンダーを出してくれたおかげで、若干ありがたみが薄れた気がしないでもありませんが、そこはそれ、こういうところで食べ物に文句言っちゃいけないぜ。
 食べたらネットカフェに戻ってついったーで遊んだあと、サークルチェックを済ませて12時に就寝。

2日目

 おそらくもっとも激しい戦いになりそうな日です。3日目もリリカルなのはという一大ジャンルがあるわけですが、逆に言えばその日はなのはくらいしか欲しいものはないわけで、やはり福本作品・きらら系作品・鋼・その他スクエニ系作品とそろっている2日目が正念場。ヘタリアにも手を出したかったのですが、あまりのサークルの多さに閉口して今回は諦めました。東4と東6を3往復くらいしたあと、KMCのスペースに向かうべく東2へ。
 なんだこのひとだかりはー。
 まったく興味がなかったために見逃していたのですが、東1〜3は東方ゾーンだったようで、三日目の東4〜6を超えるほどの人だかりです。死ぬかと思いました。ほうほうの体でKMCの方々とお会いし、しばらく休憩を取ったあとに離脱。それにしても、なんだか僕の戦利品袋を見てKMCのみんながひいていた気がするのですが、そんなに買った覚えはないんですけどね!

3日目

 なのはですよなのはですよ。この日のために半年間がんばってきたようなものです。さらにこの日はSF研の会誌販売もあります。一通り買い物をしたらスペースに向かう予定なので、営業スマイルの練習も必要です。にぱー。
 そして華麗に寝坊です。なんとか被害は1時間ほどに抑えましたが、それでもかなりのダメージ。大急ぎで山手線に乗り込みます。6時42分には車内で「予定ではもう会場です」とついったーにpost。大崎でりんかい線に乗り換えます。
 気づいたのです。
 携帯電話がないのです。
 どこを探してもないのです。
 頭の中を、コミケ一斉点検放送のBGMが駆け巡ります。
 あの歌は捜し物をしている人間にけんかを売っているとしか思えません。
 とはいえここで大崎まで戻っても見つかる可能性なんてほとんどゼロ。それよりも今は待機列に並ぶのが至上命題だろ常考。そんなわけで携帯のことはひとまず忘れて国際展示場へ。列が固定されたら急いで公衆電話へと走り、JR東日本に問い合わせたのですが、やはり見つかってはいないようです。仕方なくソフトバンクにも電話をかけ、回線を停止してもらうことに。
 重要なデータは入れてませんし、アドレス帳には普段からロックをかけているため、回線さえ停止すれば携帯はもうどうでもよくなります。ついったーにpostできないのが痛いですが、我慢してなのは本を買いあさります。
 12時半頃に買い物を終えて、SF研のスペースへ。僕がついた頃にはもうほとんど完売していて、萌え4コマレビューという企画と表紙のキャッチーさに圧倒されます。しばらく売り子を担当したあと、買い残していた数点を買いにぐるぐる回ったあと、4時前に撤収。SF研が持ち込んだ会誌は新刊・既刊ともに完売というこれ以上ない結果となりました。ついったらーの方も大勢来て下さって、本当にありがとうございました。
 新宿駅の万世拉麺でパーコー麺をいただきました。ソースの味って男のコだよな。ソース入ってないけど。

4日目以降

 行きに同行した後輩と、KMCの方2人をあわせた4人で帰路につきます。途中ついったらーの方と同じ電車に乗っていることが発覚して、突発無言オフが開催されたりされなかったりしましたが、件のついったらーは僕たちよりも幼女の方に気が行っていたようです。さすがです。
 家に帰るかと思いきや、なぜかボックスで麻雀大会。寝ろよ。そんなことをしているもんだから、なんかいつの間にか眠りこけていたようです。目が覚めたら誰もいないという恐怖。鬼か。
 まぶしい朝日に照らされて、10時頃にボックスをあとにしました。途中、そういえば昨日はRINの発売日だったと思い立ち、行きつけの本屋に向かったのですがあえなく休業中。がーんだな、出鼻をくじかれた。

まとめ

 去年の冬は新規開拓のサークルが多く、既刊を多く買っていたため量がえらいことになっていました。よって今回はほぼ新刊のみになるため、たいした量にはならないだろうというのが大方の予想でした。
 帰宅後、例によって買ったものを一つにまとめてみました。

 あ、あれ。冬より増えてね?
 さらに、例によって集計してみました。

魔法少女リリカルなのは
24冊
鋼の錬金術師
21冊
涼宮ハルヒの憂鬱
8冊
ジャングルはいつもハレのちグゥ
7冊
福本伸行作品
5冊
ひだまりスケッチ
5冊
攻殻機動隊S.A.C.
3冊
らき☆すた
3冊
その他
16冊*1
92冊*2

 ……増えてるー!?
 ちなみに、原因は明らかに鋼本でした。なのは本や福本作品本は予想通り新刊の割合が高くなっている中、鋼本は既刊の割合が高い高い。再アニメ化の影響をもろに受けたみたいですね。ははは。
 誰に言っても信じてもらえないのですが、今回も100%全年齢本です*3

魔法少女リリカルなのはStrikerS 高町なのは エクシードモード (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 高町なのは エクシードモード (1/7スケールPVC塗装済み完成品)

*1:サンレッド・絶望先生・咲・よつばとが各2冊、みなみけ・スレイヤーズ・けいおんが各1冊、その他ハルヒ・らき☆すた合同本、芳文社頒布のきらら作品合同本、水木しげる風咲・けいおん本、クトゥルー本、ナベシンの個人誌が各1冊。

*2:2008年冬は77冊。

*3:本当に。