Subject: 手書き日記の文字起こし(11/1~11/6)

2021.11.1

11月! 日曜日は体がだるくて1日中寝てた。あ、投票にだけ行った。月曜はかなり暖かくて、ひょっとしたら朝夜もコートいらなかったかもなーと思った。コートがいるかいらないか微妙な日というのが年に数十日存在して、そういう日はぼくの頭がバグる。

腕時計が2分ほどずれていたので直した。今使ってる腕時計は自動巻なので電池交換の必要がなく、挙動もメカメカしいので気に入ってるんだけど、ズレるのが少し早い気がする。自動巻の時計ってこんなもんなのかな。あと土日に着けずにいると週明けにパタリと止まってたりもするので、土日もねじを回してやる必要がある。手がかかる子だけど、何か愛着がわいちゃうんだよな。機械も人も同じだね。

2021.11.2

朝わりと暖かかったので「おっ、今日はコートいらない日だったかな?」と思ってたのに、お昼になって気温の上がり方が非常に弱々しく、ひざかけ(コート)が終始必要な1日だった。こういうことがあるから気温って何も分からないんだよな……。

最近、仕事終わりに毎日温かい紅茶を飲んで帰ってる。午後の紅茶おいしい無糖。何か飲みてえ欲と体あっためてえ欲がある一方で、糖分とりたくねえ欲(欲なのか?)もあり、妥協点としておいしい無糖を飲んでる。商品名で大きく出すぎだろ、美少女戦士セーラームーンか? と思うものの、まあ確かに言うだけあっておいしい。何かちょっと負けた気分になる。でもちょっと体をあたためるだけでいいので、量が多いんだよな……。

2021.11.3

12時間寝た! 普段朝6時くらいに起きなきゃいけなくて、そのせいで12時前くらいにはいつも寝てる(ベストエフォート時)んだけど、昨日もそのくらいに寝たら12時間寝てもまだ午後が丸々残ってるという最高の休日になった。

ひざかけ等を買いに京都まで行った。まず伊勢丹に行って仕事用の文房具(穴あけパンチとテープのり)を買って、ついでにひざかけも探してみたけど、ラルフローレンの12000円のやつしかなくて「高ッッッけェ~~ですわよ!!」つって店を出た。ニトリで千円くらいのやつを買って、ヨドバシでiPhoneの充電ケーブル(職場用)を買った。これだけ充実した休日過ごしたんだし、ちょっとくらいええやろ……と思ってスタバに寄ったら、なんかトールサイズのドリンクがタダでもらえるクーポンが当たってしまった。こういうの忘れたまま期限過ぎがちなんだけど、忘れないようにしたいね。

2021.11.4

昨日買ったひざかけを携えて職場に行った。ひざかけは非常に暖かく、いいもの買った~と思うと同時に、ラルフローレンの12000円のやつ買わなくてよかった~とも思った。いや元々買う気なかったけども。ひざかけを使っていると一点だけ困ったことがあることに気が付いた。ひざかけの綿が服についちゃうんだな。小さめの白い綿ぼこりがちらほら。スーツだから割と目立つ。あら~~と思ったけど、なんか犬の毛みたいだなと気づいた瞬間むしろいい感じになった。犬を飼ってる気分になれるひざかけ。テンションアガる。歩いてても「あ、コレ? 犬の毛ですが?」みたいな顔できるので非常に強い。とりあえず想像上の犬に「ひざかけ」という名前をつけることにした。これからはひざかけを使うときは想像上の犬を想うことにしよう。

2021.11.5

今日は寒かったねぇ~。いつもお昼は何も食べないんだけど、さすがに何一つお腹に入れないのはそれはそれで体に悪そうというシャーマニズム的発想で、オロナミンC1本だけ買って飲んでる。量がちょうどいいのと、糖分補給になるのと、味が好きなのが理由。いろいろ間違ってる可能性もあるけど、順調に体重戻せてもいるし大間違いってこたぁないだろ。で、そのオロナミンCが今日は売り切れてた。かなしい……。仕方がないのでファイブミニを飲みました。大塚製薬の奴隷。

職場でiPhoneを充電しようとすると、PCの画面に「ピピー! 今iPhoneをつなぎましたね!? 禁止! 禁止です!!」みたいなメッセージが出て充電できなくなる。ひどく不便。なのでデータ通信用のUSBを充電用に変換するアダプタをamazonで買ったんだけど、それが今日届いた。さっそく週明けに使ってみよう。

2021.11.6

今日も12時間寝た! 休みの日も12時くらいに寝て、12時くらいに起きるのめちゃくちゃいいかもしれない……。今日は特に予定もなかったんだけど、天気もよかったので何となく散歩に出かけた。図書館に行って日経サイエンスを読んだ後、2駅分くらい歩いてイオンモールに行った。特に買いたいものがあったわけでもないので、「イオンモールだな!」というのを確認して即帰路についた。イオンモールくんも困惑しとるよ。帰り道で高層マンションの建設現場に出くわし、ショベルカーの動きの職人っぷりにしばらく足を止めて見入ってた。道々に植わってるきんもくせいがとてもいい香りだった。4時半くらいに家に戻ったんだけど、既に辺りが暗くて、晩秋だなぁと感じた。そんな1日。

シェアする