読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふぁぼったーとfavstarへのリンクをTwitterに表示させるグリモン

KAIZENしてみた

 もともと、Twitter右サイドバーの自己紹介欄の下側にふぁぼったーへのリンクを表示させるグリモン「ふぁぼったーonついったー」をPastalablogさんが公開されていて、僕もそれを使っていたのですが、アレですよ。最近はもうめっきりfavstarですよ。なんといってもクロールが早い。ふぁぼったーは1時間ごとのクロールですが、favstarは常時クローラーを動かし続けているようで、ふぁぼった3秒後には反映されていたりとか日常です。まあその代わり有料ユーザーに登録しないと最新20件までしか見れないなどいろいろデメリットもあるのですが。

続きを読む

左手キーボードとしてのゲーミングキーボード3製品とその他の選択肢

左手「専用」というわけではないんだが

 はてなカウンタを使ってページビューやら検索語句などを見ていますと、もうこのサイト自体が左手キーボードのサイトみたいな感じですね。「左手キーボード」で検索するとここの比較記事が一番上に出てきますしね。何年もサイトをやっていますがこういうのは初めてですね。いやはや。さて、今回はその左手キーボードについて、もう一つの選択肢としてMicrosoftの「Sidewinder X6」ならびに後継製品の「Sidewinder X6」、そしてLogicoolの「G15 Gaming Keyboard」をはじめ、いくつかの製品を紹介したいと思いますよ。なお、この記事を書くにあたって前回書いた左手キーボードの記事も加筆修正を加えています。そちらも併せてどうぞ。
 これら製品については、発売元がMicrosoftにLogicoolとどちらも有名企業な上、市場自体がマイナーな「左手キーボード」ではなく「フルキーボード」というくくりに入っているため、前回紹介した左手キーボードに比べるとかなりメジャー。ご存じの方も多いかもしれません。レビューも既にたくさんあるしね。というわけで今回は「左手キーボードとの比較」という切り口でこの製品を見ていこうと思います。前回と同じく記事の最後には各製品の比較表を載せておきますので、もしよければ参考に。

続きを読む

ググレカスと言われてもググれない時だってある

記号だけの単語はググれない

 Googleさんって便利ですよね。聞けばたいていのことは教えてくれる。2ちゃんねるやその周辺なんかでは、Googleさんに聞けば一発で分かるような質問に対しては「ググれ」と返すのが慣習になっているくらいです。しかし、そんなGoogleさんでも聞けば何でも教えてくれるというわけではありません。というのも、Googleさんは記号を完全に無視するようになっているようなのです。
 記号が検索できないとなると、一体どんな不都合が生じるのか。たとえば“△□○”。なんだこれと思う人もいるでしょうが、これ、広島市に本社を置くれっきとした株式会社の名前なんです。登記上の社名は「株式会社ミヨマル」ですが、「△□○は読む社名じゃなく、見る社名。一種のアイコンとして、一目で『あの会社だな』とわかればいい。ただ、法務局は理解してくれず、△□○じゃ受理してくれなかった。で、仕方なくミヨマルで法人登記した」という社長の意向もあって*1「ミヨマル」の表記が使われることはほとんどないようです。ところが、それではこの会社について調べてみるかと「△□○」の社名をGoogleのサーチバーに放り込んでも、一致する情報は見つかりませんでしたとつれない返事。ならばと「株式会社△□○」で検索してみるも、「△□○」の部分はまるっと無視されるようでWikipediaの「株式会社」の項が引っかかったりします。つまり、この会社のサイトには、登記上の社名である「ミヨマル」をあらかじめ知っていないとどうあがいてもたどり着けない仕組みになっているのです。なんてこった。同様のものとしては、“△□○コビッチ”という曲名もアウト。NHKみんなのうたで放送された歌の名前で、こちらは「さんかくしかくまるコビッチ」と読むそうですが、曲名を知らないとこちらも情報にたどり着くことができません。

続きを読む

C77のサークル名をN-gram解析してみた

急にコメントが来たので

 前回、C77のサークル名で文字頻度の解析をたわむれにやってみたところ、コメントやらTwitterやらでわずかながらもいくつか反応をいただけました。ありがたい限りです。その際、

英数字やカナの場合N-gramといってN文字単位で切り出したものをカウントすると言う手法もあります。

 というアドバイスをいただいたので、ははあなるほど世の中にはそんなものもあるのか、では試験勉強の現実逃避にひとつそのN-gramというものもやってみるか、と思い立った次第です。勉強しろ。
 前回と同じく、C77のCD-ROM版カタログから抽出した全40324サークル(抽選漏れ含む)の名前リストを、ExcelとVBAを使って適当に処理しています。

続きを読む

C77のサークル名を適当に分析してみた

一番多い文字はなんなのか

 同人サークル名に使われやすい文字ってどんなものがあるんだろう。ということでちょっと調べてみました。元データに使用したのは、2009年の冬コミ(C77)に参加申し込みをした全40324サークル(抽選漏れも含む)のサークル名。CD-ROM版のカタログで全サークルをリストアップしたあと、ExcelとVBAを使って解析してみました。
 ちなみに、やろうと思ったきっかけは@wideangleさんの以下のpost。

同人サークルにありがちな「○○堂」とか「スタジオ○○」とか「○○亭」みたいなのってどれが一番多いんだろう? …あー、もしかして、カタROMがあれば多少は調べられるか。

http://twitter.com/wideangle/status/8412688190

 確かに自分の所有している同人誌も、発行元のサークルさんが「○○屋」や「○○堂」なことが多いなあ、と思ったことから興味を持った感じです。
 (2010-02-15追記)N-gramを用いてより詳しく解析した記事もあります。併せてご覧ください。

続きを読む

冬コミのことをまとめてたらとんでもない長さに

コミケですよ

 恒例の冬コミ報告です。12月28日から1月1日まで、冬コミのために東京に行っていました。特に3日目のなのは島が目当ての僕は、本来なら同じ3日目のSF研には売り子参加しない予定だったのですが、大晦日開催ということもあって他に売り子をしに東京まで出られるという人間がおらず、泣く泣く午後から売り子もやっていました。腹いせに購入したなのは本の冊数は過去最高記録を更新しました。携帯電話は紛失しませんでした。だいたいそんな感じ。

続きを読む

ふぁぼ死の概観とクライアント作者へのごく個人的な提案(追記あり)

ふぁぼ死んじゃった

 どうも最近、ちまたでは「ふぁぼ死」というものが流行っているようです。なんでもふぁぼりの数がだいたい11万を超えた頃にアカウントが死んでしまう*1ということだそうで。こわいですね。
 原因については、@myu65が示唆的な発言*2をしています。

ふぁぼ死はなんとなくアカウントに関するデータ配列がふぁぼが想定以上に多すぎて他の領域にまでくいこんでて壊れてるんじゃないかと思ってる。1FFFFが20000になった感じ。で、m.twitterだと別の部分つかってるから見える

http://favotter.matope.com/status.php?id=5717316916

2^13が13万くらいだし結構くさいと思ってる

http://favotter.matope.com/status.php?id=5717350092

*1:完全に動かなくなるというわけではなく、post自体はできるようです。ただし、TLが取得できないため延々壁に向かってつぶやき続けるということに

*2:皮肉にも、発言から一ヶ月と立たないうちにご本人がふぁぼ死してしまったようです。新アカウントは2009年12月13日現在で@myu65_laurant

続きを読む