Subject: echo showを買ったよ

最終更新日

スマートホームは思いのほか便利

 少し前の話になりますが、amazonのサイバーマンデーでecho showを買いました。8インチのやつ。安かったのでつい……。部屋に置き時計がなく、echo showがその役目を果たしてくれそうだな、というのと、プログラミングとかゲームとかをしていると簡単な計算をしなければいけないことが結構あって、計算式を言えば答えを読み上げてくれるのはかなりいいな、というのが買おうと思った理由ですね。Windowsの検索欄にcalcって入れるのも、スマホを手に取って電卓アプリを起動するのも、結構ダルいんですよね。しかも視線がコードなりゲーム画面なりから離れてしまって、思考が中断されてしまう。

 で、せっかくだからと周辺機器もいろいろ買いました。switchbotのハブと、カーテン開け閉めロボ、それと温湿度計。まあそれらには大して期待はしてなかったんですが、安かったのでつい……。いうてね、エアコンや照明くらい自分でオンオフすればいいじゃん、リモコン押せば一発なんだからさ、と思っていたんですよね。せっかくecho show買うんだから一応合わせて買っただけで、君らには育成ドラフト4位くらいの期待しかしてないぞ、という気持ちでした。

 んで届いてセッティングをしてみたんですがね、まあ便利。時計代わりになるとか計算してくれるとか、そんなのどうでもいいくらい、スマートホームが便利なんすよ! ええの捕ったわ! よくよく考えたらリモコンを押すにも①リモコンを目視して手を伸ばす、②リモコンのボタンに指の照準を合わせる、③ボタンを押す、という処理が必要になるわけで、これも作業中に思考を中断させる要因になっていたんですよね。それが「アレクサ、エアコン付けて」って言うだけでいい感じにアレしてくれますから、そりゃもう捗るわけです。特に気に入っているのが、朝になると自動でカーテンを開けてくれる機能。目覚めの質が段違いによくなるんですよね。これが育成ドラフト4位ってマジ?

echo show前提の買い物をするように

 これだけ便利になると、日常のあらゆる些事をアレクサに任せたいという気持ちが働くのが人間の性です。例えば、僕はPCを起動する時、一緒にオーディオアンプの電源も入れています。アンプの電源が入っていないとPCで音楽を再生しても一切音が出ないので、入れ忘れることはないんですが、切り忘れはたまにやっちゃうんですよね。布団に入ってからアンプの放つ青い光に気づいて「ああもう!」って叫びながらスイッチを切りにいくときの面倒さ。switchbotにはボタン押し押しロボもあるみたいなので、それを買えば便利だろうなあ。

 さらに言えば、いま部屋にあるものだけでなく、今後部屋に迎え入れるものについても、echo showとの連携を考えるようになってしまいそうです。例えばPCモニター。メインPCはトリプルディスプレイなんですが、そのうち1枚はリモコン付きのモデルなんです。「アレクサ、ディスプレイの電源を切って」というだけでそのようにしてくれるという感動を知ってしまった以上、今後新しくディスプレイを買うとして、リモコン操作できることというのが条件に否応なしに入ってきてしまう。ディスプレイ以外でも、リモコン付きかどうか(あるいはその他のswitchbotガジェットでお守りができるかどうか)というのが、今後の買い物における重要事項になってきそうです。

 別にそういう事象をことさら「機械に支配されている」とかいうつもりはまったくなくて、むしろ身体の外延化が進んだなとウキウキしているんですが、ともあれecho show、めちゃくちゃ便利です。みなさんもぜひどうぞ。

シェアする